印刷機器の紹介
コモリハイパーシステム

コモリハイパーシステム

コモリハイパーシステム(KHS)は、従来の常識では不可能とみられていた一発見当、一発色合わせを究極の目的にJPA(学校法人日本プリンティングアカテミー)と産学共同で開発されました。APC/AMR付リスロンに搭載することで、極小予備紙からの刷り出しを可能にすると同時に、より良い製品をより早く、効率よく生産することを目的とした「生産性向上支援システム」です。

■すばやい立ち上がりとすばやい品質の安定で印刷準備時間を大幅に短縮し予備紙が激減

KHSのプレインキング1・2、インキリムービングなどのシステム機能により、従来経験と勘に頼っていた見当合わせ・色合わせ作業を標準化、データベース化する事により簡単にすばやい立ち上がりを実現しました

■印刷準備時間の短縮に加え、印刷資材の無駄を軽減。ロットの大小に関わらず高品質なオンデマンド対応を可能に

すばやい立ち上がりにより、極小ロットから大ロットまでフレキシブルに対応、高品質印刷物を必要な時に必要なだけすばやく供給できるオンデマンド対応が可能になりました。

■印刷工程のデジタル化により、 印刷作業の標準化を推進

プリプレスのデシタル化はかなりのスピードで進んではいますが、印刷工程においては相変わらず経験と勘に頼っているのが現状です。ハイパーシステムはこのような印刷にかかわる曖昧な部分を数値化することで印刷作業の標準化を推進、これからの印刷会社経営に不可欠のシステムといえます。

リスロンS40

LITHRONE S40 (リスロンS40)

■印刷準備時間のスピードアップ。生産効率アップ。

印刷準備時間を自動化してスピードアップをはかるため、プリセットを自動化したAMR、版交換作業を短縮したAPC。さらに、一発見当/一発色合わせを追求したKHS(KOMORIハイパーシステム)。それはノンスキル化と印刷機の立ち上げのさらなる向上とともに生産効率の大幅な向上を実現しました。

■高速印刷と高生産性を支える安定した給紙・排紙機能。

リスロンS40がめざす高生産性・高品位印刷。それを支えるのが安定した給紙と排紙です。フィーダー部・デリバリー部には高性能に対応するきめ細かな機能を搭載。15.000sphの高速印刷にゆるぎない高品質を維持します。

■デジタル化、ノンスキル化を果たすトータル・システム K-STATION.

PAI(印刷自動機器統合システム)は今、未知の領域へ大きく羽ばたこうとしています。新たにKOMORIハイパーシステムを組み込んだ「プレスステーション」、そして印刷技術の国際標準規格CIP3に対応したK-STATIONの充実。それは、人間の感性に委ねられていたエリアまで数値化し標準化すると同時に、人と機械のフレンドリーな関係を構築。さらにコンピューターを統合した、印刷の総合管理システムへの躍進の姿です

■より美しく鮮やかに。際立つ再現力

品質こそ、印刷機械にとって譲ることのできない生命です。リスロンS40は印刷ユニットの細部にいたるまでミクロンオーダーの精度を追求。優れた機械剛性と安定した高速運転をベースに色のデジタル化により印刷品質の安定化を保つPDC-S、さらに印刷品質を集中管理するPQC-IVなど、品質保証への追求を達成。他の追随を許さない再現力を可能にしています

■高付加価値化への対応力。多彩な表現力。

卓越した機械性能がもたらすものは、高品質印刷にかぎりません厚盛りや金・銀のコーティングなどユーザーニーズにマッチするコーターへのフレキシブルな対応力。そして、高品位印刷までの立ち上げスピードと本刷中の損紙低減などの経済効果も見逃すことはできません。

アズーラTS

Azura TS(アズーラTS)

azura TSは、アグフアのずば抜けた現像レスCTP技術「サーモフューズ・テクノロジー」により、現像処理が不要でしかも検版ができる現像レスのプレートです。現像液を使用しないため、工程削減やコストダウンが行え、環境保護に貢献します。世界で最も成功している現像レスプレート:Azuraの新バージョンとしてより高感度のコーティングとガム洗浄で最大50%の生産性アップを実現しました。また、プレートの色を緑から青の変更したことでコントラストが高まり、更に検版性を高めました。露光後、ガム洗浄するだけでそのまま印刷機にかけることができます。
アグフアのXMスクリーニング:Sublimaの240線出力にも対応し、従来と変わらぬ刷り易さで高品質な印刷結果を得られます。

PAGE TOP